社労士OLの生活術ネットデビューのススメ

パソコンのメンテナンス


シェラはパソコンに異常があるたびに専門の修理の人を呼んでました。1週間ぐらい待ったあげくに直すほどのことでもないから、と出張料金だけで帰っていかれたことも何度か(^^ゞ  
でも、出張料金だけでも1万円するんですよ!

それから友人に教えてもらったことを実行したら、なんとかなるようになりました。とってもかんたんなことなんです。


 スキャンディスク
「スタート」−「プログラム」−「アクセサリ」−「システムツール」
ここに「スキャンディスク」があります。

ディスクエラーをチェックして、エラーを修復してくれます。チェック方法を「完全」 「エラーを自動的に修復」のところにチェックをつけて、「開始」すればおしまいです。

「完全」の場合、ものすごく時間がかかりますので、シェラは休日の寝る前にしています。パソコンの調子が悪かったときは1日半かかりました。



 デフラグ
「スタート」−「プログラム」−「アクセサリ」−「システムツール」
ここに「デフラグ」があります。 

ディスクを最適化して実行速度と実行効率をあげてくれます。

ファイルをゴミ箱に捨てたり、いろんなプログラムを動かしていると、ディスクの順番がゴチャゴチャになるそうなんですね。それでプログラムを実行する速度が遅くなったり、効率が悪くなるんです。そのゴチャゴチャになった順番をきれいに直してくれるのが「デフラグ」です。

デフラグ前イメージ
1 1 1 3 1 1 2 1 1 1 1 3 2 1 4
3 2 1 1 2 1 4 1 2 1 4 2 4 2 1 4 2
2 2 3 2 3 2 2 3 1 3 2 4 1 3 3 1 3 3
1 2 4 1 4 2 2 2 1 4 3 2 2 2 2 1 2
3 2 2 3 1 3 2 1 3 1 2 3 3 3 1 2 1 3
3 4 1 3 2 2 4 2 4 4 4 3 1 3 1 2 2 4 4
3 3 3 4 2 2 4 1 1 1 3 3 4 4 1 3
2 4 4 3 3 4 4 1 4 3 4 2 1 3 3 4 1 4

デフラグ後イメージ
1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
1 1 1 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4
4 4 4 4 4 4

 「デフラグ」も意外と時間がかかります。「スキャンディスク」と「デフラグ」は、他のプログラムは全部終了してからやってください。


 メンテナンスウィザード
上の「スキャンディスク」と「デフラグ」をいっぺんにやってくれるのが、「メンテナンスウィザード」です。

「スタート」−「プログラム」−「アクセサリ」−「システムツール」
ここに「メンテナンスウィザード」があります。

「スキャンディスク」も「完全」ではなく、「標準」でおこなわれます。
時間もみじかくてすみますよ。

 シェラは「メンテナンスウィザード」はわりとマメにしています。「デフラグ」と「スキャンディスク」も月1回ぐらいはやってます。これを実行するようになってから、パソコンの調子がかなりよくなりました。



アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録