社労士OLの生活術 > 女社労士の事件簿 > 女社労士になる前の事件簿〜推理編〜

女社労士になる前の事件簿
 〜推理編〜


(前回までのあらすじ)
社労士大先輩のおじいちゃんに
年金相談員になりたい、と相談してみたシェラ。

実務経験がなくても、社労士試験に合格したばっかりでも、
かんたんにすぐなれるという大先輩。

果たしてその方法とは?!

(本編)

「えっ、すぐなれるんですか?
 わたしでも????( ̄- ̄?」


そうそう
ニコニコニコ・・・・

ビックリしてるシェラを見て、ニコニコしてる大先輩。


おかしいなぁ。。
銀行や信用金庫の年金相談会で見かけた社労士で、
そんな若い人見たことないんだけどなぁ。。。

こう、人生のたいがいのことは経験したせっしゃが、
豊富な知識と経験でもって、なんでも答えてしんぜよう、みたいな。



そうか( ̄□ ̄;)!!



かなりの経験を積まなきゃ年金相談員になれない

思いこんでただけなのかも!!


(ノ* О*)オオオオオオーーーーッッッ!!!
若い社労士の先輩たちも、そう思いこんでるとか?!
思いこんでるから応募?しないんだ!


若い社労士使おうって銀行もあるかもしれない。
若いほうが安くすむだろうし(*¨)(*・・)(¨*)(・・*) うんうん  


なあんてことを頭の中でぐるぐる考えたシェラ。


これはいいこと聞いちゃった♪
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ハイキング来てよかったぁ♪

どこの銀行か絶対聞いとかなくっちゃ!!( ̄‥ ̄)=3 


「どこの銀行だったら、私でもなれるんですか?
 支店によって違うんですか?」


「どこでも好きなところでいいんだよ」
ニコニコニコ・・・・

はい?

「家から近いところのほうがいいね。」
ニコニコニコ・・・


そんなおいしい話があるのか?!
社労士とはそんなにおいしい資格だったのか?
続きは解決編。あっけない最終回。



似顔絵 小雪さん作
事件簿ファイル
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
社労士OLの生活術 > 女社労士の事件簿 > 女社労士になる前の事件簿〜推理編〜