社労士OLの生活術仕事紹介

メニュー
社労士ってなにする人?
資格取得のススメ
年金の話
社会保険の話
税金の話


管理人


愛豚貯金箱net
小雪さん作



マメ知識
厚生年金基金と代行返上
厚生年金基金には、国の厚生年金を代行しておこなっている部分(厚生年金)とさらに基金独自の年金として上乗せ部分の年金があった。

社員の福利厚生や節税、投資をおこなう際のスケールメリットがあったが、株価の低迷や、会計制度の変更により将来年金として支払う分が債務として計上されるなど、企業にとっては負担が重くなりメリットがなくなった。

国の厚生年金を代行している部分を返上することを代行返上と言う。


厚生年金基金が代行返上した場合は、企業年金基金へ移行したケースが多い。
仕事紹介
年金関係のお仕事歴

 A市の国民年金相談員
国民年金課の窓口で年金相談や受付など。大学が2つある市だったので、学生納付特例制度にくわしくなりました。あとは、不況のあおりでリストラなどによる免除申請も多かったですね。

 B厚生年金基金で給付担当
年金や一時金の裁定や支払い業務など全般。退職金や税金についての知識が増えました。代行返上によりB企業年金基金に移行する時期だったので、大変でしたが貴重な経験が積めました。

 C企業年金基金
B企業年金基金での経験を高く評価していただきました。B企業年金基金と同じ時期に代行返上した基金です。代行返上後の清算業務も担当できるので、幅が広がりそうです。規模はB基金の10分の1ですが、制度が複雑なのでなかなか大変です。

D企業年金サービス
適格退職年金を扱っている会社で、給付金の試算業務をおこなう。いろいろな企業の退職金規程を扱うことができました。

Eコンサルティング
中小企業の人事・総務担当者に、年金試算や労務相談業務をおこないました。定年・再雇用など、法改正にからんだご質問が多かったです。



税金関係のお仕事歴
平成16年度分の年末調整の仕事を受けました。2万人分をさばいたので夢に見るほどでしたが、未経験者に教える立場になったので、「税金の話」のコンテンツが生まれました。

以前バイトでですが、税務署で確定申告の仕事や市役所の市民税課、固定資産税課で仕事していたこともあります。


その他
接客案内など、事務職以外の職歴もあるので、いわゆるOL歴は短いほうだと思います。事務の仕事は経理がはじめてでした。

公認会計士、税理士、弁理士など、サムライ業(士業)と接したり仕事したりすることが多かったので、自然と資格やサムライ業に興味がわいてきました。社会保険労務士の方とは仕事をしたことがなかったんですけどね。

外資系から特殊法人まで、履歴書にも職歴が書ききれないほど、いろんな仕事してます。全部今に生きてます。何事も経験ですね♪