社労士OLの生活術社労士の話

最新の税法・社会保険をチェック

シェラは経理からスタートしました。いわゆる「ひとり経理」
日商簿記2級は持ってましたが、実務は未経験。仕訳や記帳などはわかりますが、実際仕事するときは何をどうすればいいか、さっぱりわかりませんでした。

たとえば給料計算
給料から何をいくら引いたらいいの?
社員の給料からひいたら、いつまでにどこへ納付したらいいの?
社会保険料が変わるっていうけど、いつからどう変えたらいいの?

簿記では払ったあとの経理処理のしかたを勉強します。「いつまでに」「どこへ」「いくら」払ったらいいかなんて、前段階のことは出てきません。あくまで払ったあとの処理ですから。


税金の知識もありませんでした。給料から引いた所得税は翌月10日までに納付しないといけない、ということさえシェラは知りませんでした。税金は社会保険料のように請求書が来ないんですもん。そういえば請求書来ないなぁ、そのうちまとめて来るのかな、と思っているうちに追徴が(^^ゞ

これじゃいかん、と専門書も買いましたが、税法や社会保険は日々内容がころころ変わります。情報は早くほしいし、いちいち値段の高い専門書を買ってられません。

そこで見つけたのが月間経理ウーマン。通販のみで本屋では売っていません。改正点もわかりやすく書いてあって、「ひとりで経理や社会保険事務してる人」にピッタリです。

月間経理ウーマンというタイトルからもわかるように、経理のことがメインです。売掛金の回収方法とか、経費精算の遅い人への対応のしかた、知っておいたほうがいい銀行や税務調査のことなど、とても参考になりました。

今月にしないといけない税金や社会保険の事務スケジュールものっているので、やり忘れもなくなります。

会社の管理部門の人間が知っておいたほうがいい新しい法律や制度のことも、月間なのでタイムリーに、とてもわかりやすくのっています。上司に進言したり提案したりすると、上司のシェラを見る目も変わってきました。

経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士・社労士・先輩経理ウーマンが、初心者にもわかりやすく解説してくれます。息抜きのコーナーもあり、大きさもコンパクトなので読みやすかったです。もちろん男性の方もどうぞ。月間経理ウーマン詳しくはこちら

シェラのないしょ話
月間経理ウーマンで、タレントや女優さんがお金について語っている息抜きコーナーがあったので、使わなくなったやつをオークションに出したところ、けっこう高く売れました♪本屋で売ってない、お金について語ってるのはめずらしい、この2点がポイントだったようです。

資格に挑戦 社労士の話
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録