社労士OLの生活術> 社会保険の話

雇用保険でスキルアップ

一定の条件にあてはまっていれば、雇用保険の「教育訓練給付金」が受けられます。

雇用保険というと、失業したときにもらえる「失業給付」が有名です。
失業給付」は仕事から離れた人が対象ですが、「教育訓練給付金」は在職者も対象になります。

 
 
条件
@被保険者であるか、被保険者でなくなった日から、1年以内であること。(在職中か退職した日から1年以内)

A厚生労働大臣が指定した講座で、終了していること。
(なんでも認められるわけではなく、途中でやめてしまったらダメです。講座のパンフレットには、対象になるかどうかのマークがはいっているところが多いです)

B 講座受講開始日以前に、支給要件期間が3年以上あること。
(雇用保険に入っていた期間が3年以上ないと対象外になります)
   空白が1年以内の転職については通算できます。

       支給額は支給要件期間によって変わります。
1) 5年以上

教育訓練経費の40%に相当する額(上限20万円)

(2) 3年以上5年未満
教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)
          8,000円を超えない場合は支給されません。

        くわしくは厚生労働省のHPをどうぞ
            教育訓練給付支給申請手続きについて


シェラが簿記や社労士の講座に通ったときには、こういう制度がまだなかったり、要件に合わなかったんですけど、対象になる方は絶対使わないと損ですよ。

資格・スキルアップ


資格に挑戦 スキルアップ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録