社労士OLの生活術> 社労士OLのニュースな小部屋

平成18年度の保険料と年金額

国民年金保険料額は13,860円

平成18年度(平成18年4月から平成19年3月)の国民年金保険料は月額13,860円、平成17年度より280円引き上げられました。平成29年度まで国民年金保険料は毎年度月額280円引き上げられ最終的に月額16,900円になる予定になっています。

年金額は0.3%引き下げ

平成18年4月分からあたらしい年金額になり、平成18年度の国民年金額は792,100円になります。(満額の場合)

平成17年の年平均の全国消費者物価指数は、対前年マイナス0.3%でした。平成18年度の年金額は、前年度より0.3%少ない額となります。(物価スライド制

4月5月分は6月支払いになりますので、あたらしい年金額になるのは6月支給分からです(年金はあと払い)。毎年6月支給のときは電話問い合わせが多いですね。年金額が増えてるときは電話もかかってきませんね(笑)

わかりやすい年金の話
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録