社労士OLの生活術> 社労士OLのニュースな小部屋

厚生年金保険料率 9月分より改定

平成18年9月分(10月納付分)より、厚生年金の保険料が改定されます。【2006/10/1】
厚生年金保険の保険料率については、平成16年10月分(平成17年度からは9月分)から、毎年、0.354%(坑内員・船員については0.248%)ずつ引き上げられ、平成29年9月以後は18.3%に固定されることになりました。

平成18年9月分
14.288% ⇒ 14.642%

報酬20万円の場合、14,642円 (14,288円から354円アップ)
報酬30万円の場合、21,963円 (21,432円から531円アップ)
個人の保険料負担が増えます。(同時に会社の負担も増えます)

9月分からアップしますので、10月支給の給料明細をよく見てくださいね。

今月引かれている保険料は前月分です。9月分の保険料は10月に支払われる給料から差し引かれます。(法的には翌月の給料より差し引くことになっていますが、同月の給料から差し引いてる会社もあるようです)
 <参考>給料明細を見てみよう その2

広告
得して安心 社会保険の話
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録