独立・開業がめざせる難関資格〜会計系

資格を持ってないとできない仕事「独占業務資格」

公認会計士
公認会計士法によって定められた国家資格。企業はもちろん、各種法人の会計監査業務を独占的に行える。大きな特徴は、顧客の利益のみを守る弁護士や税理士、弁理士と違い、株主、一般社員、消費者といった企業に関わるすべての人々の利益を保護すること。粉飾決算など証券市場での不正を監視するのが本来的な業務であるからこそ“公認”の2文字が付いている。
資格・検定カタログ「公認会計士」より(keikotomanabu.netで詳細を表示)
税理士
企業や個人事業者の依頼を受け、法人税や事業税、所得税の申告など、税務関連の業務を代行する。最近はOA機器の発達により、事務処理的な会計業務の依頼よりも、税務コンサルティングの依頼が増加。資金繰りや資産運用、経営戦略などを税務面からアドバイスしていく経営コンサルタント的な役割を果たしている人も多い。
資格・検定カタログ「税理士」より(keikotomanabu.netで詳細を表示)
まずは簿記2級からめざそう
簿記検定
企業の経営状況を把握し、経営戦略を練るためには、簿記が大きな力を発揮する。特に企業活動の多角化、金融取引の自由化など、ビジネスシーンが著しく変化する現在では、あらゆる部署で簿記が必要とされている。日本商工会議所が実施する簿記検定試験の1級、2級になると、税理士をめざす学生や経理職でキャリアアップをめざすOL、ビジネスマンが多い。
資格・検定カタログ「簿記検定」より(keikotomanabu.netで詳細を表示)

資格の学校・講座 一覧

資格の学校TAC
会計系の資格には強く定評があります。TACの簿記の情報は非常にわかりやすく助かりました。講座ごとにメールマガジンが無料でありますので情報収集にピッタリです。
日本マンパワー
社会保険労務士・中小企業診断士・キャリアカウンセラーなどの資格に強いと定評があり、資格検定からパソコン・教養まで通信講座は114コースあります。

■日商簿記検定(1〜3級)受験対策講座■(標準3〜6ヶ月)
生涯学習のユーキャン
TVCMでもおなじみ、生涯学習のユーキャンは120以上にもおよぶ資格・技能・趣味・教養の通信講座から好きな、自分の役に立つ通信講座を選ぶことができます。
独立・開業がめざせる難関資格 〜法律系〜