社労士OLの生活術資格取得のススメ

資格の選びかた

資格を死格にしないためには、資格の選びかたが大切です。

人気があるから、○△さんが持ってるから、なんとなくかっこいいから、といった理由で取るのはあまりおすすめしません。受験しても落ちる確率と、死格になる可能性が高いからです。

性格や得意・不得意など、向き・不向きもあると思います。

経理はどこの企業でも必要ですので需要が多く、ビジネスの基礎知識としてもあったほうがいいスキルです。シェラが簿記の資格をとったのも、つぶしがきいて食いっぱぐれがなさそう、との理由からです。

シェラは新聞の経済面を読むのも好きでしたし、数学や数字をあつかうのも好きでした。シェラが簿記2級をとったあと、友人も簿記の勉強をはじめましたが、彼女は数字や計算が好きではなく、結局すぐにやめてしまいました。

 シェラの失敗でいうと、社労士受験のあと、勉強グセがついてるあいだに、他の資格に挑戦しようと、シスアド(情報処理系)の勉強をはじめました。その時期から勉強しても間に合いそうな資格で国家資格だから、という理由でした。結局長続きしませんでした(^^ゞ


自分が興味のある分野、仕事で関係のある分野などのほうが、勉強のやる気が続いて失敗が少ないですよ。

経理の場合は、ひとつひとつの数字をコツコツと積み重ねていく仕事です。そういうことが苦にならない性格でないと、いざ資格をとっても仕事にするにはキツイかもしれません。

どんな仕事につながる資格か、調べてみるのもいいかもしれませんね。

お仕事カタログ・経理  
お仕事カタログ・人事、総務
お仕事カタログ・社会保険労務士


資格診断でシェラは「建設・工事系の中でも、人を取りまとめる管理系の職業に適性あり!!」でした。ぜんぜん持ってないんですけど、意外な適性が見つかるかもしれませんよ。

資格に挑戦 スキルアップ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録